★酒粕酵母ベーグル&レーズン酵母(アールグレイ酵母)マフィン★

超元気な酒粕酵母が完成したのでストレート法でベーグルを作りました♪
そして~普段はエキス使用なのですが今回は元種でマフィンを作りました(>▽<)b



プレーンベーグル♪酒粕酵母ストレート法

酒粕酵母は仕込む時に酒粕:お水=1:2のものと1:3の物の2種類仕込みました!
1:2のほうはムクムク~っと量が増える感じで前に作ったときと同じ感じでした!
が・・・!1:3で仕込んだほうは超~凄い事に!!!
お水にドライアイス入れたときみたいに蓋を開けたらブクブク?ボコボコしてるのです!
この違う酵母のエキス使用で実験です (>▽<)b
手前(左側)が1:2で仕込み完成した酒粕酵母
奥(右側)が1:3で仕込み完成した酒粕酵母使用です☆



酒粕:お水=1:2で作った酵母エキス使用♪(エキスの状態はかなりドロドロ)



酒粕:お水=1:3で作った酵母エキス使用♪(エキスの状態はさらさら)

肝心な!違いですが、1:3で完成した酒粕酵母のほうが発酵力が強かったです!
冷蔵庫でも凄いふくらんぢゃって・・・ヒャーッ。。。ヒャ~~~ヾ(≧へ≦)〃
発酵状態が微妙に違うのですが・・・食感はどちらもしっとりもっちりでヒキが強い!
多分~しっとりなのは酒粕のカス?効果??
ヒキが強いのは多分・・・発酵が進んでたからかな?
皮バリは見るからにですが~1:3で仕込んだほうが凄いバリバリでした!
皮の食感は1:3のほうがすきですが~・・・
1:2のほうがやはり濃度が濃いから?甘酒みたいな超いい香りが強かったです!

酒粕酵母はプレーンべーグルがかなりオススメです♪
香り&皮バリの食感!とってもおいしいので是非是非~(* ̄∇ ̄*)



プレーン生地マフィン♪アールグレイ酵母元種使用
材料::薄力粉、元種、カルピス無塩バター、牛乳、卵、細粒目グラニュー糖



こちらはアールグレイ酵母の元種使用!結構軟弱気味のものです!
元種は水分:粉=1:1.2で作った物。。
元種は牛乳に溶いてから、卵にといてからの2回も実験。。
牛乳にといたほうが作りやすいです☆
元種に少しづつ!分量の牛乳を入れて混ぜると綺麗に混ざると思います♪
そして・・・元種が軟弱な場合・・・相当発酵させてから焼いてください♪
因みに~このマフィンは生地が完成してから型に流し込み10時間くらい常温発酵です。。
頑張った・・・10時間の効果で意外と普通にできました (* ̄∇ ̄*)



かぼちゃマフィン♪レーズン酵母元種使用
材料:薄力粉、コーンミール、元種、カルピス無塩バター、牛乳、卵、
細粒目グラニュー糖、かぼちゃ



使用した元種は自家製酵母のパン教室の本を参考にして作った元種です♪
レーズン酵母、時間差で3時間、5時間、7時間後に焼きましたが・・・
3時間発酵はかなりぎりぎりかも。。?です。。

元気な元種ならOKですが軟弱だとこの時期3時間では多分発酵不足だと思います!
5時間発酵の方がふんわり出来ました☆
7時間発酵のは5時間と違いが分かりませんでした!
ということで・・・元気な元種の場合は最低3時間?位は発酵したほうが良いのかもです!
今の時期で5~7時間くらいがベストなのかな??
よくまだ分かりません・・・!

スポンサーサイト

four de h フール・ドゥ・アッシュ♪

いつとる?発酵。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。